×

[PR]この広告は3ヶ月以上更新がないため表示されています。
ホームページを更新後24時間以内に表示されなくなります。

南陽の何が良いのか?

南陽の何が良いのか?

南陽市は、鶴の恩返しの舞台となった土地として知られています。南陽市の漆山地区に残る鶴の恩返し伝説は、江戸時代の古文書に記載があり、記述としては日本で最も古いとされています。

 

鶴布山珍蔵寺は、鶴女房の夫であった金蔵が女房が消えてなくなったあと、仏門に帰依し僧となったのが開基という伝承となっているそうです。

 

鶴女房が最後に形見として残した毛織物がお寺の宝とされていた、という言い伝えが残されています。このお寺は、伊達政宗の時代にはもうすでに名刹として知られていました。

 

お寺の梵鐘には、鶴の恩返しが浮き彫りにされています。